首の痛み | 医療法人社団 こうち医院

首の痛み

Efficacy of low-level laser therapy in the management of neck pain: a systematic review and meta-analysis of randomized placebo or active-treatment controlled trials. ランセット2009年11/13

日本はレーザー機器発達していて、世界の有力市場でしょう。整形外科、接骨院、鍼灸といくらでも需要ありそうです。この論文は、中国系オーストラリア人の英語力をいかして、16個の二重盲検研究を解析するというものです。結果22週までは、レーザーを首に充てないより有意に鎮痛あったとのことです。それを過ぎたら、変わらないということです。他院で首の牽引をして、悪化して手術になった脊柱管狭窄症の方を連続で最近、脊椎センターに紹介したこともあって、この論文をあげました。まず16個の論文がどういうものかというと、論文評価でインパクトファクターというのがありますが、点数が付いてない雑誌が多かったです。点数のない雑誌を16個あつめてランセットに掲載できる能力を評価しましょう。牽引はno better than 自宅療養とnon operative management of cervical radiculopathyとアメリカ家庭医という権威ある雑誌2016年5月号に特集されていました。

ランセットもいいけど、American physicianは実費で購読しようかなと思います。日本の商業誌より引用論文がたくさんたくさんあって、エビデンスとreal worldを追及しています。注目の町医者の雑誌です。