breast and prostate関連 | 医療法人社団 こうち医院

breast and prostate関連

MEDLinxのクイズバンクには3年以内の論文からの出題が多いです。インパクトファクター2点以上の論文であることを目安に紹介しているつもりです。

 

脂質レベルを改善すると前立腺癌予防によい prostate 2015 1877- 。1163人の検討で人種差あるが高いLDLは高いPSAとのことです。

 

身長BMIは癌の進展リスクではないが、低いステージ癌の死亡リスクを上げていた。 Cancer causes control 2015 1603 。22000人データ 22の研究を統合したのでそういう統計なのでしょう。UK筆頭 Lancet級 British Empire論文でしたが、IF2でした。そういうわけなのか日本入っていません。

 

アスピリン内服にて閉経後女性においてin situ乳管癌、ホルモン感受性乳がんリスクを軽減する。 Cancer epidemiol biomarks prev 2015 1645~ IF4 論文解析の論文で中国からですが、plos oneにも載っているグループのようです。

 

乳がん治療後の患者において電気ハリ治療にて24週するとホットフラッシュを抑制する。J clin oncol 2015 3615~ IF24.。Electroacupuncture Versus Gabapentin for Hot Flashes Among Breast Cancer Survivors: A Randomized Placebo-Controlled Trial. ガバペンがリリカより選択されているアメリカの、鍼灸対ガバペンの論文です。ホットフラッシュに抗てんかんのガバペンがそもそもどうかと思いますが、鍼灸圧勝のようでした。