炭水化物は悪者なの? | 医療法人社団 こうち医院

炭水化物は悪者なの?

Associations of fats and carbohydrate intake with cardiovascular disease and mortality in 18 countries from five continents (PURE): a prospective cohort study

August 29, 2017 ランセット

Rural areaはやや発展途上国という意味でいいでしょう。南ア、パキスタンレベルの国の話です。飢餓の国からのデータではありません。飽食の時代から健康志向の先進国以外での食とカロリーと成人病の検討です。炭水化物は悪玉コレステロール増やして、善玉減らして、中性脂肪増やして成人病増やす。タンパク質多めは成人病に良い結果をもたらす。脂肪は脳卒中をへらす。不飽和脂肪酸は心血管合併症へらす。先進国でよくいわれるものと同じ結果でした、米国のrural areaでもよくこういう結果を認めています(rural and remote health 2015 3267 )。貧しい人は炭水化物ばかり食べて成人病を増やしているということでしょうか。米離れが進む日本ですが、割高な流行りの健康ジムの食品が市場を席捲するのが予想されます。