数々の高血圧研究ー2 | 医療法人社団 こうち医院

数々の高血圧研究ー2

ASCOT-BBLP Lancet 2005; 366: 895   20000人CCBACE>β遮断 糖尿病に有利

ASCOT-LLA, Lancet 2003; 1149    アングロ北欧白人スタチン絶大心血管病予防効果の根拠論文

BENEDICT NEJM 2004 1941-     糖尿病でACEとワソランで微量alb↓から腎保護↑

CAMELOT JAMA 2004; 292: 2217   正常血圧冠動脈疾患についてもア室ジピンは有意効果あり

CAPPP Lancet. 1999; 353: 611     ACEvs利尿剤やBB(ベータしゃだんざいのつもり)剤 in脳卒中双方効能に有意差なし

STOP2 Lancet. 1999; 354: 1751     北欧強烈高血圧患者研究 ACE使用で有意に心筋梗塞少ない。180mmHg以上の患者研究、この研究は6000人の70歳以上180mmHg以上の血圧のひとに、当時の新旧の降圧剤をいろいろ比べた、かっこいい研究です。4000人ACE中心の投薬と2000人はBB剤+利尿剤的な昔からの薬。それぞれ10%心血管系合併症おこりました。血圧を下げることはいいことだと結論してますが、双方、同じように合併症がでたわけで、10%しか起こらなかったということを証明する必要があります。本当は未治療者がどのくらいの頻度で心血管合併症が来るかを明示する必要はないでしょうか。いずれにせよ70歳以上で血圧180mmHg以上では 降圧介入にて心血管合併症を10%にとどめる可能性が20年前から証明されたことになりますので男前の研究と言えます。しかしデンマークからの論文で70歳以上に対する、成人病介入で落胆する論文がランセットに後日掲載されることになります。